概要

UIST 勉強会は、The ACM Symposium on User Interface Software and Technology (UIST) の論文を対象に、自分の興味関心のある研究の発見や最新動向の把握を目的としています。

発表者の皆様にはUIST2019で発表された論文を 1 本最大 2 ページのスライドにまとめ、2 分以内で発表していただきます。

また今年は、UIST2019 で論文を発表した方から、当時の苦労話や会場で感じたこと、採択のために重要だったことなどを話していただきます。

講演者

  • ・石井綾郁(お茶の水女子大学)
  • ・鳴海紘也(東京大学)


※ 勉強会中の様子は記録用のため撮影および録画されることがあります。外部へ公開する目的ではありませんので、ご了承ください。撮影・録画をされたくない方がいらっしゃいましたら当日幹事まで申し付けください。

日時

2019/12/14 13:00~17:00(開場 12:30)

会場

東京大学大学院情報学環 ダイワユビキタス学術研究館 3F 大和ハウス石橋信夫記念ホール

プログラム

  • 12:30 - 開場
  • 13:00 - 13:05 オープニング
  • 13:05 - 13:30 UIST2019 採択者による講演
  • 13:30 - 15:10 セッション 1
  • 15:15 - 16:55 セッション 2
  • 16:55 - 17:00 クロージング

参加費

無料

参加方法

1. 発表申し込み

次の手順で申し込みをしてください。

  • 1. こちらから発表したい論文の担当者名記入列に自分の名前を記入する。プルダウンを変更することを忘れずに!

  • 2. こちらから発表申し込みをしてください。

以上で完了、当日お待ちしております。 発表スライドの提出をお忘れなく!

提出期限は2019/12/11 23:59です。

発表形式はページ下の発表についてを御覧ください。

遠隔地からの発表もお待ちしております。 遠隔発表を希望の方は参加登録時にメールアドレスの欄に Skype も併記してください。

2. 聴講申し込み

こちらから申し込みをしてください。

以上で完了、当日お待ちしております。

幹事

  • 加藤 邦拓(東京大学) kkunihir@acm.org
  • 鳴海 紘也(東京大学) narumi@akg.t.u-tokyo.ac.jp
  • 松田 暁(東京大学) akiramatsuda@g.ecc.u-tokyo.ac.jp
  • 佐々木 克仁(東京大学)katsuhito1203@gmail.com
  • 蒋 仕心(東京大学) lenejiang011@gmail.com
  • 三浦 亮太朗(東京大学)m.ryoppippi@gmail.com
  • 荒川 陸(東京大学) arakawa@star.rcast.u-tokyo.ac.jp
  • 田中 雄大(東京大学)tanaka-yudai327@g.ecc.u-tokyo.ac.jp

発表について

1 論文 1 分 30 秒〜2 分で発表をお願いします。

時間内に論文の紹介を終えられない場合は、「詳しくは論文を読んでください!」と発表を終えても構いません。

発表スライドの作り方

1 論文データの取得

論文は ACM Digital Library で見つけることが出来ます。

Proceedings はこちら

2 Awards かを調べる

担当論文が何らかの Award を授与されている場合はその旨を記載してください。

Award を授与されている論文はこちらのページ中にある優勝カップマーク(best paper)及びメダルマーク(honorable mention)を参照してください。

3 自己紹介スライドを作る

今回の勉強会では、参加者の交流を深めるため、発表の初めに(論文紹介の 2 分とは別に)簡単な自己紹介をすることを推奨しています。 自分の研究やお仕事の内容など自由に 1 スライドにまとめてください。 発表の初めに 30 秒以内で自己紹介をしてください。

4 発表スライドを作る

1 論文につき最大 2 スライドで資料を作成してください。 スライドは16:9で作成してください。 できるだけ図や写真を取り入れることを心がけてください。

必須事項

  • ・論文タイトル
  • ・著者+所属
  • ・画像(効果的に活用してください)
  • ・Award を授与されているか

こちらのスライドのレイアウトを参考に作成してください。

5 提出

最終的なスライド構成は「自己紹介スライド(1 枚)」+「論文紹介スライド(1~2 枚)」× (発表する論文数)となります。 自己紹介スライドは発表スライドの 1 ページ目に挿入してください。

発表スライドは DropBox へ提出となります。PDF 形式で提出してください。

ファイル名は担当論文の中で一番小さい論文番号 +名前にしてください(例: 担当論文が 2 と 32 と 54 の人 →「02_松田暁.pdf」)。

提出先:こちら

発表用 PC について

発表用 PC は運営が用意したものを使用します。